タグ:カメラ

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:11:33

私の所有しているデジカメGX100には、なかなか気に入った物がなかったこともあってカメラストラップをとりつけておりませんでした。が、Webでたまたま見つけたカメラストラップの独創的な形に一目惚れ。ちょっと悩みましたが購入しちゃいました!

ストラップ取り付け!

これこれ、こんなのです。

SPUTNIK(スプートニク)という人工衛星の名前のついたこのカメラストラップ。丸い輪っかの面白い形をしていますが、どのように使うのかというと・・・


手首を通したら三角部分を上げます

丸い部分に手首を通したら、三角になっている部分を引き上げて締めます。


このように構えます

で、このように構えます。


こんな使い方も!

手のひらだけ通して、こんな使い方もできちゃいます。


私のは革そのもののシンプルな色「ヌメ」ですが、他にもたくさんのカラーバリエーションがあります。購入する時はかなーり悩みました~。

まだGX100に取り付けただけですので細かい使用感はわかりませんが、プラスチックのパーツが少々安っぽいものの本体の縫製など作りはしっかりしているようですし、思っていたより使いやすそうです。とっても気に入りました!

スプートニク カメラストラップ デジタルカメラ 通信販売「ULYSSES」
ロシア語で「旅の道連れ」を意味するストラップ。その名前と丸い形は、1957年、世界で初めて打ち上げられた人工衛星・スプートニクにちなんでいます。引力という見えないロープで地球と引き合う衛星のように、あなたとカメラを繋ぎます。
綺麗な化粧箱に入ってます
さらに包装紙に包まれてます
替えの紐も付いています

痛みやすい紐の替えも付いてきて至れり尽せりです。こんな綺麗な化粧箱に入ってきますので贈り物などにも良さそうですね。

製作・販売しているULYSSESさんでは、スプートニク以外にもステキなストラップやカメラケースを取り扱っていますよ。気になる方はぜひ覗いてみてください!

スポンサーサイト

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。