タグ:ドミニオン

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:17:44

今週も相方とボードゲームで遊びましたよ!


カタン

カタンの初期配置
カタンの初期配置

相方とのカタンの2人勝負。少し前のエントリで紹介したハウスルールに、ぐんまさんのハウスルールから初期配置する家(開拓地)を3つに増やしてプレイ開始!(オレンジが私、赤が相方。資源ゴミは無しです。)


スタート直後
スタート直後

サイコロ運が良かった相方が道を伸ばし家を建て領土を広げる中、盗賊に邪魔されて何もできない私…


中立プレイヤーに邪魔された~
中立プレイヤーに邪魔された~

せっかく道を伸ばすも、要所に中立プレイヤーの家(開拓地)を建てられてしまいました。


私も追い上げます
私も追い上げます

相方がもたもたしているうちに、ロンゲストロードを取ることに成功!


ゲーム終了!
ゲーム終了!

ラージェストアーミーも獲得し、最後は家(開拓地)を都市にして10点到達!私の逆転勝ち ~!!

私の初期配置では「木」と「土」が採れないので、序盤こそ出遅れてしまいましたが、鉄の2:1港が良い働きをしてくれました。


初期配置の家を3件とすることで、資源を獲得する確率が上昇、それに合わせてプレイテンポも上がりますね。プレイ時間も1時間かかりませんでしたし、相方との2人プレイ時のデフォルトルールになりそうですw


ドミニオン

久しぶりのドミニオン
久しぶりのドミニオン

次は少々地味で相方のウケが悪いという理由で、あまりプレイされていなかったドミニオンです。
相方とプレイするのは2回目かな。久しぶりということでルールを思い出しながらプレイ開始です。


村→議事堂→議事堂の8枚ドロー
村→議事堂→議事堂の8枚ドロー

相方の村→議事堂→議事堂の8枚ドロー強力コンボ。こんな風にカードが続くと楽しいですよね。


2、3回プレイして慣れてきたので、他のカードセットでプレイすることに。

「chapel gardens」というカードセット
「chapel gardens」というカードセット

礼拝堂、地下貯蔵庫、木こり、工房、祝宴、庭園、玉座の間、研究所、祝祭、冒険者の10種類、「chapel gardens(礼拝堂/庭)」というカードセットです。このカードでのプレイが面白かった。


手持ちのデッキを圧縮! width=
山札を圧縮!

「礼拝堂」の効果、「手札から最大4枚までのカードを廃棄する。」を使用してのデッキ圧縮で、毎ラウンド属州(6点)を獲得!


ゲーム終了時のデッキ
ゲーム終了時のデッキ

ゲーム終了時のデッキ内容はこちら。8枚中、5枚の属州(6点)カードを獲得した私の圧勝かと思いきや、逆にカード枚数を増やして「庭園」の効果「山札のカード10枚につき勝利点1点を得る。」でボーナスを獲得していた相方と、30対30の同点でした!


初めてだったもので、デッキ圧縮に少々手間取ってしまいましたが、そこまで持って行く過程が面白かった!

カードセットの組み合わせによって、ゲーム展開が大分変化しますね!分かってはいたつもりでしたが、久しぶりのプレイでその面白さを再認識しました。さすがゲーム賞3冠は伊達じゃないです。


いや~、ドミニオン面白い!早くまたプレイしたい~!!

スポンサーサイト
22:18:28
ドミニオンプロモーションカード(行使、闇市場)

ホビージャパンからドミニオンのプロモーションカード「行使」と「闇市場」が届きました。

もともとはドミニオン発売時にイベントで配られたものらしいです。
先週末に申し込んで一週間もせずに届きましたよ。思っていたより早かったな。


2010年1月12日までの復刻限定通販で、期日前に商品がなくなった場合、その時点で終了となるようですので欲しい方はお早めに注文された方がよろしいかと。

ドミニオン 日本語版:プロモーション・カード2種を復刻“限定通販”
有名ゲーム賞の三冠達成を記念して、お問い合わせも多くいただいたプロモーション・カード「公使」「闇市場」の二種を復刻・限定販売いたします!

しばらくは使用することもないと思われますのでこのまましまっておくことにします。

22:51:00

ドミニオンの全500枚のカードは、種類ごとにインデックスの付いた箱に収納されており、それはそれでなかなか使いやすいのですが、カードスリーブを使用したことで枚数の多い銅貨などが収まらなくなってしまいました。

空いているスペースに押し込めば無理やり収納することも可能でしたが、箱自体が大きく持ち運び(するかわからんですが・・・)に不便でしたので、近所の百均(ダイソーだったかな?)で見つけたちょうど良さそうなボックスに収納することにしました。

ドミニオンのカードを百均のボックスに収納!

おー!凄いぴったり!

私がドミニオンのカードに使用しているダイソーのカードスリーブは実際のカードサイズ(ユーロサイズ)と比べて幅が5mmほど長いのですが、このボックスはそれにちょうど良い高さです。


百均ボックスに収納したドミニオンのカードは自作のインデックスで仕切られています

中はこのような感じです。

手前にずらっと並んでいるのが、25種類の王国カードと銅貨、銀貨、金貨の財宝カードです。
3種類の勝利点カードと呪いカードはダンボールで仕切って、奥の方に横向きに収納しています。


ドミニオンの自作カードインデックス(仕切り)

それぞれ自作のインデックスで仕切られているので、そこそこスムーズにカードを出し入れすることができますよ。


ぎっしり詰まっているので結構重いですが、だいぶコンパクトにまとまりました。

さすがにマニュアルは収まらなかったので、ルールの概略やカードセットなどを印刷したものを折り畳んで隙間に押し込んでいます。

持ち運び、収納がとても楽になりましたよ!

21:46:57
ドミニオン

ドミニオンは25種類の王国カードのうち10種類を使用してプレイします
購入時期:
2009年9月
購入場所:
Web通信販売
価格:
4,725円
プレイ人数:
2~4人
プレイ時間:
30分位
ゲーム概要:
2009年のドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞、そしてアラカルト・カードゲーム賞の三冠を達成した凄いゲーム。
初期カード10枚を基に王国カードや勝利点カードを購入、カードの能力を利用しながらカードデッキを強化・構築し、最終的に多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝利となります。

まだ数える位しかプレイしておりませんが、ゲームの概要などをまとめております。詳細は続きをどうぞ!

このエントリの続きを読む

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。