タグ:G9

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:05:02

今更という気もしますが、携帯電話をW61Sからiida G9に変えました。

iida G9

1年も前に発売されたモデルですのでお店ではもう取り扱っていなかったため、オークションで新品を購入。

電池の持ちが悪いなどの評価がちょっと気がかりでしたが、ガジェットやBluetoothの接続待ちなどを全てOFFにしたので2日くらいは持ちそうです。


Mac風メニューにしました

デフォルトのメニューは配置がイマイチなうえ、「グローバル機能」は使わないため、W44Sから使い続けてきた自作のMac風メニューを設定。


もともとW61S用に作成したもので、W61Sの画面サイズ480x800に対して、G9は480x854と少し縦長ですので、若干上下が余り気味ですが使用には問題なさそうです。

G9でもダウンロードできるようにダウンロードページの設定を修正しましたので、G9使いの方はよろしければご利用ください。



変わったキーの並びにもすぐに慣れてきました。W61Sと比べて動作が早いのがホント嬉しいですね。

最新の夏モデルはもっと高速でサクサクなのかもしれませんが、2年間W61Sのもっさり&プチフリーズに耐えてきた私にはこれで十分です。何より機種変候補だったS003のデザインがS001っぽくて期待はずれでしたからね。

デザインなども含めてとても満足しています。W61Sに続き長く付き合うことになりそうです。

スポンサーサイト
21:51:55

昨日、auの新ブランド「iida」の正式発表がありましたが、それと同時にG9(SOX01)の詳細な情報も続々と発表され始めました。

こちらの記事は写真が豊富で端末の細部までかなり詳しく解説されています。参考になりますね。

ITmedia +D モバイル:写真で解説する「G9」
ステンレスを用いた上質感あふれるボディが目を引く「G9」は、auの新ブランド「iida」の第1弾として登場する。デザイン、機能、グラフィックを中心に詳細をリポートしよう。
その他の参考記事

これらのニュース記事より、新たにわかったこと、気になることなどをまとめてみました。

  • 3種類のカラーバリエーションのフレーム部の色がそれぞれ異なるようです。mirror+pink、black+green、titanium+silverの組み合わせですが、この中なら"black+green"かな。
  • キーのロックはサイドのLockキーの長押しでLockと解除を切り替えるようです。
    以前使っていたW22Hがセンターキーの長押しでキーのLock/解除を行うタイプだったのですが、ポケットの中でLockが解除されて勝手に電話をかけてしまうことがありました。その為W31Sにすぐに機種変するはめに・・・。同じような誤動作が発生しないか少々心配です。
  • ディスプレイの裏面は、レールは無いもののフラットではないのですね。W31Sはかっこよかったなあ。
  • microSDは電池を外さないと出し入れできないようです。写真などはUSBケーブルで転送する必要がありそうですね。
  • 大きさはW61Sとさほど変わりないようですが、だいぶ薄くなってますね。(W61Sは約23mm(最厚部24mm)、G9は17.4mm(最厚部18.1mm))
  • センターキー周りのボタン配置が今までの端末と比較してだいぶ変わっていますが、段々のついたボタンは押しやすそうです。慣れれば平気、かな?
  • ディスプレイサイズ、カメラが異なる以外、中身はS001ベースのようです。

端末デザインは私の中ではW31S以来のヒットかも。"black+orange"のカラーバリエーションが追加されたりしたら嬉しいんですけどね。(最近はオレンジ色の端末、少なくなりましたね。)

ともあれ、このG9は機種変候補ナンバーワン!の端末です。早くホットモック触ってみたいな!

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。