2008年11月アーカイブ

23:53:46

昨日、いもむしを潰したような形で乾かしておいた銀粘土を、まずはえんぴつで適当に線を引いてから、最初はカッターで大まかに、その後#400~#800の紙やすりで三日月の形に削りました。

固まった銀粘土を三日月の形に。

三日月外側の曲面はテーブルに敷いた紙やすりで、内側の曲面は指輪製作の際に使用する木芯棒に紙やすりを巻いたもので削り整えました。


最終的にはもう少し薄く、全体的にシャープな形に仕上げる予定ですが、とりあえずはこんなものでしょうか。
真上から見るとまだまだいびつですが、思っていたよりも綺麗な形に整形することができたと思います。

次回は、茎・葉っぱの製作を飛ばして、今回の一番の難関と思われる花の製作を行いたいと思います。

スポンサーサイト



タグクラウド