2008年11月アーカイブ

00:44:22

だいぶ前に作成した三日月ベースに、先日、木芯棒に巻いて乾燥させておいた茎のパーツをくっつけました。

三日月ベースに茎のパーツをくっつけました

銀粘土を水でペースト状に延ばしたものをそれぞれの接着部分に筆で塗りこみ圧着し、さらに隙間にペースト状の銀粘土を流し込むことで互いのパーツを接着しております。

綺麗にくっつけることが出来たと思うのですがいかがでしょうか?
ちゃんとくっついてくれると良いのですが。

ちょっと落としたりするだけで簡単に壊れそうな形状になってきたので、取り扱いには十分に注意しないとなりませんね。

落として粉々になったら洒落にならないですからね。気をつけなくては!


次回は残り2本の茎をくっつけます。


「花のペンダント製作」過去のエントリ
スポンサーサイト



タグクラウド