2009年12月アーカイブ

23:42:12

デザインはだいぶ前に完成していたアグリコラのコンパクト化。週末に一気にボード・カードに仕上げました。

コンパクト化したボード・カード一式

左上から、
「大きい進歩と共通アクションボード」
「4~6人用追加アクションボード」
「共通アクションとラウンドボード」
「農場ボード(4枚)」 手前にあるのが、 「ラウンドカード」と「大きい進歩カード」です。


色々悩みましたが、ボード類はラベルシートに印刷した物を2mm厚のボール紙に張り合わせて、カード類は0.25mm厚の厚めの用紙に印刷した表面と、ラベルシートに印刷した裏面を張り合わせてそれぞれ作成しました。

コンパクト化した大きい進歩カードとラウンドカード

「ラウンドカード」と「大きい進歩カード」は、それぞれ横向きにデザイン変更しミニカードスリーブが使用できるサイズ(45×68mm)に縮小化しました。絵柄を横向きにデザイン変更するのが大変だったなぁ。


大きい進歩/共通アクションボードと共通アクション/ラウンドボード

「大きい進歩/共通アクションボード」「共通アクション/ラウンドボード」はカードのサイズ変更に合わせてレイアウトなどを変更しA4ボード2枚にまとめました。


3~5人用追加アクションボード

オリジナルではカードになっている3~5人用追加アクションは、それぞれ縦に並べてA4のボードにまとめました。


それぞれのボード、カードを並べてみました。

コンパクト化したボードを並べてみる

「3~5人用追加アクションボード」は他の2枚のボードの間に挟んで使用します。(写真は4人用の場合)
「大きい進歩/共通アクションボード」と「3~5人用追加アクションボード」は裏面が写真のようなファミリールール用になっています。


B5サイズにコンパクト化した農場ボード

「農場ボード」はオリジナルのA4サイズからB5サイズにコンパクト化。裏表で異なるデザインのものになっています。


2人プレイ時でのボードの専有面積をオリジナルと比較してみます。

オリジナルのボードを並べてみる(2人プレイ時)

オリジナルでは農場ボードも含めて、A4サイズ5枚と少しの面積が必要です。(ボードの配置を若干間違っていますね・・・)
このテーブルではカード類を置くスペースがほとんど無い状態です。


コンパクト化したボードを並べてみる(2人プレイ時)

コンパクト化したボードではこんな感じ。
A4サイズ2枚とB5サイズ2枚分、オリジナルと比較して半分とまでは行かないまでも3分の2位までは専有面積を縮小化しています。


テーブルを広く使える分、手札の小さい進歩カードや職業カードなどを置くスペースも確保しやすくなって良い感じです。

デザインの加工からボード、カードへの仕上げまで、かなり手間はかかりましたが、丁寧に作業したので自分でも納得の出来。まるで売り物みたい!(自画自賛!)

早くこのボードとカードを使ってプレイしたいなぁ。

スポンサーサイト



タグクラウド