ラシーンのトノカバーを自作しました!

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力
22:45:49
自作トノカバー!

ラシーンのラゲッジスペースは狭いながらも今まで軽自動車に乗っていた私にとっては十分な広さ。釣り道具や折りたたみの椅子など色々乗せておりますが、カバーが無いためそのままでは外から丸見えなのがちょっと嫌だったのでトノカバーを自作してみました。

型紙をダンボールを切り貼りして作成

まずはダンボールを切り貼りして型紙を作成。



MDFに型紙の輪郭を描き込んで。

トノカバー本体には6mm厚(5.5mmだったかな?)のMDFを使用。作成したダンボールの型紙をあてて輪郭線を描き込んだら...



のこぎりでカット。

刃先の細いのこぎりでカットします。
道具が無いため加工が楽そうなMDFを使用しましたが、予想通り意外と簡単にカットすることができました。



5cmほどの太さの補強のMDFを貼り付け。

裏面には5cmほどの太さのMDF(購入時にホームセンターでカットしてもらいました)をたわみ防止の補強材として木工ボンドで貼り付け。写真では見難いですね。



開閉用にこの位置に蝶番を取り付けます

貼り付けた補強材のアップです。蝶番はただ乗せてみただけです。この位置に後でネジ止めします。6mm厚ほどしかないMDFには短いネジではしっかり固定できそうもなかったので、長めのネジが使えるよう厚さを増す目的もあります。



表面にはレザー生地を貼り付け!

表面には前回取り付けたシートカバー購入時に追加で注文していたキャメル色のレザー生地をスプレーのりで貼り付け。周りをカッターでカットしました。MDFと色が似ているのでわかりづらいですねw



レザー生地と蝶番を裏面でネジ止め

シートと触れる側はレザー生地を長めに残しておいて裏面に折り返し、補強材の固定も兼ねて10mmほどの長さのネジで固定。蝶番も同様にネジ止めしました。生地を折り返したのはMDFの角でシートカバーを傷つけないようにの配慮です。



蝶番にはベルクロを両面テープで貼り付け

蝶番の車両側になる面にはベルクロを両面テープで貼り付けました。



MDFの側面にフェルトを貼り付け

トノカバー本体はほぼ完成でしたが、MDFの断面がいかにも自作感が強かったので100均で購入した茶色のフェルトを5mmほどの太さに切って接着剤で貼り付けてみました。



ベルクロを車にも貼り付けて固定

車両のこの位置にベルクロを貼り付け、蝶番のベルクロ部分と合わせて固定。ベルクロなので簡単に取り外すことができます。手前側両サイドには100均で購入した5cm四方の透明ブロックをトノカバーの支えとして両面テープで固定しました。トノカバーの乗る部分にはこれまた100均で購入したテーブルの足裏などに貼り付けるフェルトのクッション材を貼り付けました。



穴を開けて紐を通し、開閉用の取っ手としました。

トノカバーの開閉を容易にするためこの位置に2箇所穴を開け、紐を通し取っ手を追加。



S字フックで開けだ状態で固定できます!

長めのS字フック(これも100均で購入)を使用してトノカバーを開けた状態で固定できます。



S字フックはトノカバー裏面にこのように収納

S字フックはトノカバー裏面にこのように収納できるようにしました。



自作トノカバー完成! と思いきや...

ひと通り作業を完了し、自作トノカバー完成!
と思いきや、数日使用してみたところトノカバー本体が自重を支えきれずたわんでしまいました。写真のトノカバー中央部分が少し下がってしまっていますね。
裏面に取り付けていたS字フックも発泡スチロールで作った取付基部が剥がれて落ちてしまいました。こりゃダメだ。MDFは軽く加工しやすい分たわみに弱いのですね~



補強材を追加!

たわみ防止のための補強材として1.5cm角のヒノキ材を追加。木工ボンドで固定後ネジ止めしました。S字フック固定基部もMDFを加工して作成し直しネジ止め。これなら剥がれ落ちることもないでしょう。



自作トノカバー完成!

今度こそ、自作とのカバー完成です!



作成してから1ヶ月以上使用しておりますが上の写真のように全くたわんでおらずがっしりしています。でこぼこ道を走っていてもガタガタ音がすることもなく想像以上に綺麗に仕上がって満足の出来です!

今回はMDFにレザー生地を貼り付けて作成しましたが、木材を使用して木目を活かしたトノカバーもシックでかっこよさそうですね。さすがにまた作ろうとは思いませんけどw

ラシーンには分割式の開閉トノカバーが純正のオプションで用意されていたようですが、残念ながらオークションでもあまり見かけません。興味のある方はこの記事を参考に自作に挑戦してみてはいかがでしょうか!?

このエントリにコメントする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

よろしければこちらもどうぞ:
このエントリのタグ:
タグ関連エントリ:
読み込み中...

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。