花のペンダント製作 - 3:花の造形に挑戦

19:18:19

前回の「2:三日月ベースの造形」の続き、今日は花の部分の造形を行いました。

花のパーツ。今回は花びらを個別にそれぞれ作成し組み合わせました。

銀粘土のブロックを削り出して花びらを表現した前作の花の指輪とは異なり、今回は花びら一枚一枚を作り、それを5枚組み合わせて1つの花を造る方法に挑戦。

なんとかそれらしい形に造ることができました。


花びらに切り込みを入れてみました。

切り込みを入れるとそれだけで桜らしくなりますね。なかなか良い感じ。


製作手順はこちら。

少量の銀粘土を指先で転がして棒状にし、平らなもので潰して花びらっぽい形に。


同じ物をたくさん作って。


ペースト状にした銀粘土を接着剤にして、一枚ずつ組み合わせて完成。


ちょっと形は不恰好ですが、同じ物を何個か造っていくうちにもう少し上手に造れるようになるでしょう。欲を言えば皺を入れるなどしてもう少しリアルに仕上げたい所です。最終的には今回作った花は使わないかもしれませんね。

とりあえず、花びら一枚一枚を組み合わせる花の造形も目途が立ったので、このまま作業を続けたいと思います。

5つ造るのめんどくさいけど、頑張ります。

このエントリにコメントする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

よろしければこちらもどうぞ:
このエントリのタグ:
タグ関連エントリ:
読み込み中...

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力

タグクラウド