花のペンダント製作 - 9:茎の先のつぼみの造形

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力
00:25:46

前回のエントリの最後に「次回は残り2本の茎をくっつけます。」と書きましたが、その前に茎の先のつぼみを造ってしまうことにしました。

茎の先に銀粘土を盛って・・・

つぼみとなる部分に適当に銀粘土を盛り付けて・・・


つぼみの形に削り出しました

完全に乾いてから、デザインナイフとV字の彫刻刀で、つぼみらしく削り出しました。


全ての茎の先をつぼみに

三日月のベースに貼り付けたメインの茎と、追加でくっつける3本の茎、それぞれの先を整形しました。

右下のやつはなかなか良い感じだと思うのですがいかがでしょうか?


ちょっとイマイチなつぼみもあるけど、細かい作業で目が疲れたので今日のところはここまで。

次回こそ、三日月のベースに(2本じゃなくて)3本の茎をくっつけます。


「花のペンダント製作」過去のエントリ
このエントリにコメントする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

よろしければこちらもどうぞ:
このエントリのタグ:
タグ関連エントリ:
読み込み中...

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。