花のペンダント製作 - 15:バチカンの製作

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力
23:24:31

やっとのこと焼成までこぎつけた花のペンダントですが、大きな問題が発生してしまいました。

ペンダント上部のチェーンを通す部分が小さ過ぎて、チェーンが通らない・・・

正確には、チェーンの金具が通らないのです。今までペンダントなんて作ったことが無ければ、見たり触ったりしたこともほとんどないので、そこまで考えておりませんでした。まったく、間抜けすぎです。

これからペンダント本体を加工するのはリスクがあるので、チェーンを通すためのバチカンを別に作成し、丸カンで繋ぐことにしました。

丸カンはいつもお世話になっている手芸屋さん「ひまわり」に注文。商品が届くまでの間にバチカンを造ることにしました。

割り箸を芯にして銀粘土を巻いてだいたいの形に造形

割り箸をバチカンの穴の部分の形に削りマスキングテープを巻いたものを芯にして、銀粘土を巻いておおよその形で乾燥させ・・・


乾燥したらデザインナイフとヤスリで整形

完全に乾いてからデザインナイフとヤスリで整形しました。


焼成したら研磨して完成

焼成し、スポンジヤスリ、みがきべら、シルバークロスで研磨して完成です。


表面の仕上げは全然ですが、サイズ的にはなんとかチェーンを通すことができそうです。

ペンダント本体も軽く磨いてみました。

軽く磨いたペンダント本体とバチカン

ペンダントは複雑な形状のため、白い磨き残し部分がだいぶ残っていますが、これからじっくり仕上げていきたいと思います。


クリスマスまでに間に合うか少々心配ですが、ラストスパートがんばります!


「花のペンダント製作」過去のエントリ
このエントリにコメントする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

よろしければこちらもどうぞ:
このエントリのタグ:
タグ関連エントリ:
読み込み中...

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。