大好きな渓流で釣りを楽しむも・・・

21:48:33

今日は米内川ではなく、最近通っている方の川へ釣りに行ってきました。

平日だというのに釣り人の姿がちらほら。入りたい場所はことごとく場所を取られていたので、以前たくさん釣った場所から川に入りました。


10mほど釣りあがったところで最初のあたりがあり、幸先良く20cmほどのイワナが釣れました。(写真は撮りませんでした)

「今日もたくさん釣れそうだなぁ」と気分良く釣りあがっていきましたが、その後は反応がイマイチ。
前回14匹釣れた区間で、先ほどのイワナとヤマメが2匹釣れただけ・・・。


区切りの良いところで川から上がり、日差しが強い真夏の陽気の中、とぼとぼと車へ戻りました。


このままでは帰りたくなかったので、昨年通った上流部のポイントに車で移動しました。
ところがこちらも釣り人が多く、先釣者の車が止まっています。

しょうがないので、車でさらに上流へ。なんとか良さそうな場所を見つけ釣り始めました。

最初に釣った里川と違ってこちらはすっかり山の中。渓想も良く空気も冷たくてまるで冷蔵庫の中に居るみたいです。やはり私はこういった渓流での釣りの方が好きですね。


反応はあまりよくありません。というかほとんどあたりがありませんでしたが、小さな落ち込みが連続する流れにフライを流しながらもくもくと釣りあがります。

途中、このような丸太橋がかかっている場所がありました。


景色は素晴らしく気持ち良いのですが、魚影がほとんど見えません。(私の気配に気づいて逃げる魚影はいくつか見ましたが・・・)

それでも、フライのパターンやサイズを変えながら釣りあがり、やっとのこと小さなイワナを釣ることができました。


結局、フライに反応があったのはこの釣れたイワナの他にばらした1回だけ。魚が居そうなポイントはたくさんあったんですけどねぇ。
自分の未熟さを痛感するなかなか厳しい釣りとなってしまいました。

暑くなると魚の活性が落ちて反応が悪くなってしまうのですが、もうそんな時期になってしまったのでしょうかね。
明日もまた暑くなりそうです。これからどんどん厳しくなってくると思いますが、懲りずに通いつづけて少しでも上達したいです。

このエントリにコメントする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

よろしければこちらもどうぞ:
このエントリのタグ:
タグ関連エントリ:
読み込み中...

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力

タグクラウド