所有ゲーム紹介-4:アルゴ・マティックス・トリンカ

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力
20:23:34

そろそろネタが無くなって来ました…
ボードゲームではないですが、学研から発売されている“頭のよくなる”シリーズをご紹介!


頭のよくなるゲーム algo(アルゴ)

頭のよくなるゲーム algo(アルゴ)

アルゴのコンポーネント
アルゴをプレイ!
価格:
1,500円
プレイ人数:
1~4人
プレイ時間:
20分くらい
ゲーム概要:
0から11までの数字の書かれた白、黒のカードの中から配られた4枚のカードを、相手にわからないように左から右へ数字が大きくなるように(同じ数字は黒の方が小さくなるように)ふせて並べます。
山からカードを1枚引いたら、相手のふせたカードの中から1枚を指定し数字を予想・宣言します。(アタックといいます)
数字が当たっていたらそのカードは表向きに。引いたカードはふせたまま自分の前のカードに追加することができます。
外れたら引いたカードを表向きにして自分の前のカードに追加しなければなりません。
数字が当たった場合は連続してアタックすることもできるので、一気に大逆転も。
アタックを交互に繰り返し、相手のカードを先に全て表向きにした方が勝ちです。

頭のよくなるゲームII mattix(マティックス)

頭のよくなるゲームII mattix(マティックス)

マティックスのコンポーネント
マティックスをプレイ!
価格:
1,500円
プレイ人数:
2人(1~4人)
プレイ時間:
20分くらい
ゲーム概要:
マットに数字チップと1枚のクロスチップをランダムに並べ、先手はクロスチップを横方向、後手は縦方向に移動し移動先のチップを取り合いその合計を競い合います。


頭のよくなる数式ゲーム Trinca(トリンカ)

頭のよくなる数式ゲーム Trinca(トリンカ)

トリンカをプレイ!
価格:
1,800円
プレイ人数:
2~4人
プレイ時間:
20分くらい
ゲーム概要:
手持ちの3枚のカードと、山から引いたり場に出たカードで式を完成させると得点。山のカードがなくなるまで交互にカードを引き合い、合計得点が多い人が勝ち。
四則演算の勉強に丁度良さそうなゲームです。


アルゴはシンプルながらかなり奥の深いゲームです。プレイ時間も短いので何度も遊んでしまいますよ。結構頭使います。頭良くなりそう!

マティックスは時間をかければ先の手のパターンが読めてしまうので、手番の時間を決めて遊んだ方が良いかもしれません。

トリンカは完全な算数ゲームですね。一発逆転!みたいな要素はほとんど無いのでアルゴなどと比べるとちょっと…。でも、四則演算の勉強に良さそうです!

いずれも2~3年ほど前に、近所の書店で購入。アルゴが面白かったので短期間に一気に3つも買ってしまいました。値段も手頃で購入しやすいのが良いですね。

他にも何種類か同じようなパッケージのゲームが発売されているようです。
この手のゲームも結構好きなので面白そうなのがあったら、また買ってみたいと思います。

このエントリにコメントする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

よろしければこちらもどうぞ:
このエントリのタグ:
タグ関連エントリ:
読み込み中...

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。