所有ゲーム紹介-5:シャーロック・ホームズ 10の怪事件/呪われた館/死者からの手紙

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-[2011/07/22 02:27:32]

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力
21:21:38

今日紹介するのはボードゲームでもカードゲームでもありません。

シャーロック・ホームズ
10の怪事件/呪われた館/死者からの手紙

シャーロック・ホームズ 10の怪事件/呪われた館/死者からの手紙

ロンドンの地図に館の地図、新聞(タイムズ)、住所録などを元に情報を収集します
購入時期:
20年程前
購入場所:
書店
価格:
それぞれ、1,900円
プレイ人数:
1人
ゲーム概要:
地図や新聞を基に、事件に関係ありそうな人・場所の住所を住所録で調べ情報を収集し、シャーロック・ホームズが出すいくつかの質問の答えを探し出す、一風変わったゲームブックです。

中学生の頃、シャーロック・ホームズが大好きだった私は、この本を見つけたときはとても興奮したことを覚えています。
大きなロンドン市街の地図が付属し、それを眺めるだけでとても楽しかったなぁ!

つい最近知ったのですが、このシリーズの第一弾となる「10の怪事件」は、1985年のドイツ年間ゲーム大賞に選ばれているのだそうです。びっくりです!

調べた住所を元に情報を集めます

最初に事件の概要を読み、関係者の住所を付属の住所録で調べ、該当ページより情報を収集します。


館の地図、新聞(タイムズ)、住所録

新聞(タイムズ)から関係ありそうな情報を探したり、事件の舞台となった館の地図(呪われた館に付属)を眺めて怪しい場所を調べたり、まさに探偵気分を味わうことができます。


「10の怪事件」には10個、「呪われた館」には5つ、「死者からの手紙」には4日間に分かれて1つの事件が収められており、それぞれかなりのボリューム。
当時中学生だった私には結構難しかったと思います。

すっかり内容を忘れてしまっていますから、また遊んでみても面白そうですね。

このエントリにコメントする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

よろしければこちらもどうぞ:
このエントリのタグ:
タグ関連エントリ:
読み込み中...

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-[2011/07/22 02:27:32]

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。