発掘ゲーム、テーベの東で相方と好勝負!

--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力
21:56:31
テーベの東をプレイ!

少し前に購入した発掘がテーマのボードゲーム「テーベの東」。
既に2~3回プレイしていますが、実は1度も勝ったことがありません。(引き運悪いのかなぁ?)

週末にまた相方とプレイしましたが、なかなか面白い結果になりましたのでご紹介。


少々長いかもですが続きをどうぞ!


お互い知識集めの1年目

テーベの東は発掘場所であるギリシャ、エジプト、クレタ、パレスチナ、メソポタミアの知識を集め発掘を行い、出土品で展示会を開くなどしてポイントを集め、3年後にその合計ポイントを競うゲームです。

開始時はそれぞれのプレイヤーの知識は"0"のため発掘を行うことができません。また、知識が少ないとたくさんの期間をかけないと発掘できる数(出土品タイルを引く数)が少なくなるため、ヨーロッパ各地に移動して知識(カード)を集める必要があります。

最初の1年目は相方と私、お互いに知識集めに奔走しました。

私の1年目終了時

こちらが1年目終了時の私の状態。
上の方に並べている橙、赤、黄、緑、青の色タイルがそれぞれ、ギリシャ、クレタ、エジプト、パレスチナ、メソポタミアの発掘地を表し、その下に並べている本がそれぞれの地域ごとの知識を表します。
全体的に知識が少なめ。特にクレタの知識が集まってないのが痛いですね・・・


真中へんにある開いた本は一般知識で、最大その地域ごとの知識の分だけプラスすることができますが、クレタは知識"0"なのでプラスすることができないのです。

知識の集まりがイマイチの私はそれ以外のカードで発掘を有利に運ぶ作戦に。
右下のスコップは発掘できる数(引くタイルの数)を追加できるカード。2枚集めると1つ、3枚集めると2つ発掘数にプラスすることができます。
その隣のカードは助手カードで、2枚集めると知識を+1、3枚集めると+2することができます。これで少ない知識を補うことができれば良いのですが・・・


相方の1年目終了時

こちらが相方の一年目終了時。
まんべんなく知識を集めていますね。さらに左上、3枚の学会カードは集めた数に応じてポイントが増えるカード。3枚だと6ポイントですが、7枚集めると28ポイントと結構強力なポイント限となるので要注意ですね。


1年目はお互い発掘は行わずに様子見の状態でしたが、知識の量だけでいうと相方にちょっと押されていますねぇ・・・


発掘開始!の2年目

2年目突入!展示会カードが連発!

1年目が終わる頃から展示会カード(ボード左下の3枚のカード)が連発で出てきてたため、業を煮やした私が発掘に動きました。


まずは知識の一番多いエジプトから。
知識"10"で最大の発掘数10個引くため、10週間かけて発掘。スコップカード2枚持っているので11個の出土物タイルを引くと・・・

最初の発掘で出た!「ツタンカーメンのマスク」!!

最初から来た!「ツタンカーメンのマスク」!!エジプトで最高ポイントの出土品です。最初に出るとは!

それ以外の出土品のポイントはイマイチですが、11分の6(1枚は一般知識ですが)はまずまずではないでしょうか。



袋の中の出土物タイルをもぞもぞ・・・

追いかけるように相方もギリシャを発掘!
知識"8"で4週間かけて5つの出土物タイルを引くようです。慎重だなぁ。


相方はイマイチ・・・

引く数が少なかった事もありますが、出土品1つと一般知識1つでイマイチの結果。
私的にはラッキー!です。



そんな相方を尻目に、私はガンガン発掘!

今度は「クムランの死海文書」だっ!!

立て続けに来たー!全ての地域の出土品の中で最高ポイントの「クムランの死海文書」もゲットです!なんか今回は調子良いぞ!


相方はその後も調子が良くなかったみたい。土塊が多くてなかなか出土品を増やすことが出来ない様子でした。

今回は良い感じ。勝てるんじゃない!?


発掘と展示会の3年目、そして終了!

3年目に突入すると、お互い出土品を少しずつ増やしながら、各地での展示会でポイントを取って行きました。

ぱっと見ても私の方が出土品が多い感じ。
大逆転をかけて相方は残りの期間を全部かけてギリシャを発掘!

ところが全部土塊~!!!助かった~!

そしてそのまま終了。


3年目終了!私の集めた出土品の数々!

こちらが私の3年目終了時。掘るも掘ったり出土品の数々!展示会カードも3枚、これは結構良いんじゃない!?


相方の出土品は少々少なめですが・・・

こちらが相方の3年目終了時。5枚の学会カード、15点が効いてますが、出土品が少ないですね。これなら勝てそうだ!


と思っていたら、ギリシャ、エジプト、クレタ、パレスチナ、メソポタミア、それぞれの発掘地の知識が多いプレイヤーに5点ずつ入るのでした!相方の知識の数をチェックするのを忘れてました!

私が相方に勝っているのはギリシャだけ・・・。他の4箇所は相方のポイントです。

時間マーカーを得点の替わりに得点を集計していくと、一気に追いつかれて来た~!


最終的な得点は・・・

なんと同点!

な、なんと、88点の同点!

今回は相方の引き運が悪い上に私の調子が結構良かったので勝てると思ったんですけどねぇ・・・

最後の相方の発掘で1点採られてたら負けてたんですね・・・危なかった・・・。


逆に私は途中で展示会カードを取るのを後回しにしたおかげで、流してしまったんですよね・・・
あそこでコマを動かす順番を間違っていなければ勝っていたのに残念・・・。

なかなか勝てないけど、面白いです!テーベの東!
次こそは勝ちたいですね!

勝てるかなぁ・・・?

このエントリにコメントする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   

よろしければこちらもどうぞ:
このエントリのタグ:
タグ関連エントリ:
読み込み中...

コメント

コメントの投稿

  • コメント大歓迎です!お気軽にコメントください!
  • コメントの掲載は管理者の承認制となっております。掲載まで少々お時間をいただくことがございますがご了承ください。
  • 質問いただいた内容には基本的にはこのコメント欄で回答させていただきます。メールアドレスを入力されてもメールでは回答しませんのでご了承ください。
必須入力
必須入力

タグクラウド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。